よくあるご質問

どんな方が展示されていますか?
作品展示予定の方は現役美術教諭の方や既にご引退された方、絵本作家の方、
美術専門学校の生徒の方、プロの方やアマチュアの方など幅広くおられます。
また技法も油彩、水彩、アクリル画、水彩画、日本画からコピック画、色鉛筆と様々です。
展示作品は主にどのような作品ですか?
弊廊は展示の基準としまして、すべての作品において
テーマは自由ですが、特に作品の中に何らかの形で日本の影響を受けている、
もしくは日本が表現されている作品を展示しております。
展示はどのように行っていますか?
弊廊では、主に個展・グループ展の開催を承っております。
展示プランのご案内はこちらからご覧頂けます。
作品展示にかかる費用は?
費用総額はプラン料金(税込)+作品の往復送料+銀行振込手数料になります。
プランの料金についてはこちらからご覧頂けます。
尚、作品の送料は梱包の重さ・大きさ・額装などにより異なります。
作品の発送方法は決まっていますか?
作品の発送方法は基本的にはお任せしておりますが、弊廊では輸送の料金と追跡、
保険等の安全面を考慮致しまして、EMS(国際スピード郵便)での発送をお勧めしております。
作品の送料はどのくらいかかりますか?
配送料金については作品および額装を含んだ重量と梱包のサイズで異なりますが、
日本から送られる際のご参考としましてこちらからEMS料金見積もりが可能です。
尚、弊廊からの作品返送の際の配送料は、梱包のサイズおよび重量を
お伝え頂けましたらお見積もりをご連絡させて頂きます。
契約書の返送期限はありますか?
特に返送期限はございませんので、契約書をお読みいただき、
ご納得いただけた時点でご署名いただきご返送下さい。
振込み期限はありますか?
契約書ご返送のあと、お振込みの依頼書類をお送り致します。
その際の振込み期限は書類発行から1週間以内となっております。
アーティスト名を使っています。契約書の押印はどうすればいいですか?
シャチハタでも構いませんので押印をお願いしております。
ご本名の物でもアーティスト名のものでも結構です。
額装について教えてください。
張りキャンバス、または包み張りキャンバスなど引っ掛けることが可能であれば額装なしで展示できます。
その他の支持体(和紙、画用紙、キャンバスボード等)は出品者様で額装を施して頂いております。
郵送時における作品へのダメージを避ける為、ガラス板ではなく、アクリル板を入れて額装をしてください。
作品をきちんと返送してもらえる証明書のようなものはありますか?
発送前に展示契約の締結をし、その後注文書をお送りしております。
管理期間終了後作品を返送する旨を出品者の皆様に再度お伝えしております。
作品の保険について
ギャラリーで保険に加入しておりますが、作品の付加価値については保険適応外となっており絵画の作成に要した費用のみをカバーするものとなっております。
どんな作品を寄贈することができますか?
過去に一度でも弊廊で展示をしたことがあり、かつ日本らしさ溢れる作品に限定させていただいております。